2015年05月04日

火災の分類

A火災(普通火災)
紙や繊維などが燃える事による火災
いわゆる一般火災( ゜o゜)

A火災対応の消火器
円形の白地に黒文字マーク

水消火器、強化液消火器、泡消火器、粉末消火器があるφ(..)

B火災(油火災)
石油などの可燃性による火災
いわゆる油火災( ̄〜 ̄;)

水による消火が困難

B火災対応の消火器
円形の黄色地に黒文字マーク

強化液消火器、泡消火器、粉末消火器、二酸化炭素消火器、ハロゲン化物消火器があるφ(..)

C火災(電気火災)
感電の危険性がある火災

C火災対応の消火器
円形の青地に白文字マーク

強化液消火器、二酸化炭素消火器、ハロゲン化物消火器、粉末消火器があるφ(..)

ちなみに、市販されている消火器は使用ミスを防ぐ為に3種類に対応している消火器が販売されています("⌒∇⌒")
【改訂版】乙種第6類消防設備士試験
【改訂版】乙種第6類消防設備士試験近藤重昭

一ツ橋書店 2016-04-16
売り上げランキング : 12309


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ここでミニ問題
1,A火災=(1)、紙や繊維などが燃える事による火災でいわゆる一般火災
2,B火災=(2)、石油などの可燃性による火災
3,C火災=(3)、感電の危険性がある火災
解答はこちら
【関連する記事】
posted by まさまさ at 23:58| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

室内気候について

こんばんは〜( ̄0 ̄)/
室内の気候について簡単にご紹介したいと思いま〜すf(^ー^;

室内温度
主に外気温の影響により変化する室内気温( ̄O ̄;
例えば、建具の隙間などから熱移動が多いと夏期には熱気が室内に流入(熱取得)し、冬期には室内の熱が外部に流出(熱損失)する((φ( ̄ー ̄ )

快適な室内空間を保つ為に壁、床、天井などの断熱性を高める方法がある

室内湿度
調理や入浴等による水蒸気発生や、寒さ防止で窓を閉め切るという事で室内の湿気がたまりやすいと言うことにもなります

有効温度
温度感覚の指標として考案したもの

不快指数
温度、湿度の関係から求めたもの
夏期の暑さによる不快の程度を示すもの
茶室とインテリア―暮らしの空間デザイン
茶室とインテリア―暮らしの空間デザイン内田 繁

工作舎 2005-09
売り上げランキング : 206578


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ここでミニ問題
1,快適な室内空間を保つために、壁、床、天井などの(1)を高める方法がある。
2,(2)=温度感覚の指標
3,(3)=夏期の暑さによる不快の程度を示す。

解答はこちら
posted by まさまさ at 23:55| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 空調設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

基礎工事について

こんばんは〜( ̄0 ̄)/
今回は、建築工事でも一番大事と言っても過言ではない基礎について、ちょっとお勉強です( ̄ー ̄)

基礎は、構造体を支持して上部構造からの荷重を支持地盤に伝えて、建築物沈下を生じさせない非常に大切な役割を担っています

土工事、地業、基礎工事の誤りやミスは後々の工程や予算、工事の進捗に大きな影響を及ぼす為、臨機応変に時には設計変更を行い信頼性の高い確実な基礎工事を進行しなければなりませんφ(゜゜)ノ゜

杭を用いる場合
地業(杭工事)、土工事、基礎工事の順

杭を用いない場合
土工事、基礎工事の順が一般的であります(`◇´)ゞ
施工技術―土工事・コンクリート工事・基礎工事
施工技術―土工事・コンクリート工事・基礎工事小林 康昭 小寺 秀則 後藤 茂 高崎 英邦 岡本 正広

経済調査会 2006-04
売り上げランキング : 740259


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


  • 20150504231703747.jpg


ここでミニ問題
1,(1)は構造体を支持して(2)を生じさせない大切な役割を担っている
解答はこちら
posted by まさまさ at 23:18| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。